日頃のスキンケアに美容液を追加

日頃のスキンケアに美容液を追加

顔に大小のシミが多数できてしまい、UVケアが足りていなかったのかと反省しました。後悔している時点で、気付くのも遅かったのですが、何とかしなければと思い、友人に聞いたり、ネットで調べたりしてみました。

 

メイクで隠せるくらい薄いシミであれば、まだ気になりませんでした。しかし、大きく濃くなってしまったシミもひとつあったので、かなり気になってしまいました。

 

そして、シミに効果的な美容液を購入してみることにしたのです。値段は結構高かったので、効果がない場合は、ショックを受けると思いましたが、藁をもすがる思いで、購入しました。

 

使うのは、夜だけでしたし、いつもの化粧水のケアの後にパッティングするだけだったので、手間はあまり感じませんでした。半信半疑ながらも、美容液をスタートさせたのですが、ふと気付いた時には、小さなシミは消滅していました。また、一番気にしていた大きくて濃いシミについても、薄くなっているという実感がありました。今までは、メイクでも隠せないレベルでしたが、コンシーラーを使ってファンデーションを重ねれば、全く分からないレベルにまで薄くなっていたのです。

 

今も、美容液でのケアは続けているので、更なる効果を期待しています。

 

 

気になる目の周りの小じわのケア

歳を取ればしわが増えるのも当然のことなのですが、私の場合は、元々目元の笑いじわが多かったこともあり、加齢と共に更に目立つようになってしまいました。人前で笑うことが怖くなり、写真でも笑顔を見せられなくなるほど、コンプレックスに感じていました。

 

コンプレックスがあると、生きていること自体が楽しくなくなり、性格もどんどん卑屈になっていくので、悪循環に陥ってしまったのです。実年齢よりも年上に見られることもあったりして、ますますコンプレックスは強まっていきました。

 

このままでは、性格にも悪影響を及ぼしてしまうと思ったので、改善する方法を調べました。そして、目元の小じわの原因には、肌の水分不足が大きく関係していることが分かったのです。

 

以前、化粧品コーナーで水分量と脂分量を計測してもらった時、水分量が少なかったことを思い出しました。しかも、何年も前のことだったので、今よりも肌は若かったはずです。きっと、更に深刻化していると思い、肌の水分補給を意識的に行なうようにしました

 

朝も洗顔後の保湿が適当だったため、毎日目元のパックをするようになりました。また、夜もしっかり保湿することを心がけました。その他には、特別なことはしていませんが、見違えるほど改善されているので、効果はあるのだと思います。