小じわの原因と改善策について

小じわの原因と改善策について

顔の中で年齢が出るパーツと言えばやはり目元ですよね。

 

目元というのはよく動く部分ですし、かつ皮膚も薄いですからどうしても小じわが出やすいもの。きちんとケアをしないと、顔全体がどんどん老けた印象になってしまいます。

 

小じわを防ぐために効果的なのは、やはり保湿をしっかりすることです。

 

そもそも小じわが出来るメカニズムと言うのは、お肌が乾燥して表皮の一番外側の角質層が潤いを失うことでお肌が硬くなり、皮膚の表面にある溝が深くなっていってしまう…という流れになっています。

 

ですから、角質層の保湿機能を高めて、潤いのあるふっくらとしたお肌に近づけることで小じわの改善が見込めるのです。
角質層の保湿機能を高めるには、セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分が入った化粧水を使うのが効果的です。

 

私自身も、小じわが気になるようになってまず行ったのは、セラミド配合の化粧水に変え、かつたっぷりと使って保湿をするということ。
また、目元のクレンジングをする際にはゴシゴシとこすらないように気をつけました。

 

やはり目元の皮膚は刺激に弱く、こすってしまうと余計角質層が傷つけられて保湿力を失ってしまうと思ったので…。

 

でも、保湿をきちんとするようになってからはかなり目元の小じわは改善されてきましたよ!